音楽家・鈴木よういち(Yoichi Wyeth Suzuki)のオフィシャルサイト。




          




鈴木 よういち
Yoichi Wyeth Suzuki
音楽プロデューサー、作曲家、ミュージシャン(キーボーディスト)、DJ


3歳頃からエレクトーンを始め、14歳でシンセサイザーを手にする。

中高生時代はブラスバンドにのめり込み、習志野市立習志野高校吹奏楽部在籍中には全日本吹奏楽コンクール大会3年連続金賞受賞。

18歳頃から音楽ユニットやバンド活動を開始し、「persona.dk」というユニットにおいてFM東京(TOKYO FM)の番組サウンドコンテストにてグランプリ受賞、ラジオ生出演を果たす。

19歳の秋にはニューヨーク・ボストンに渡り、独り音楽修行旅へ。翌年からミッキー吉野氏が設立した音楽専門学校に入学、小林亜星氏らに作曲法を師事。

卒業後はレコーディングやライブサポートなどキーボーディスト・マニピュレーターとして活動を行う傍ら、Roland社オフィシャルデモンストレーターとして日本全国・海外(アジア圏)にてシンセサイザーをはじめとする電子楽器のエバンジェリストとして活躍。

制作方面ではインディーズ/メジャー問わず楽曲提供およびアレンジャーとして、またTV・ラジオ・PodcastなどのCM/CF曲やステッカーおよびBGM制作など、スタジオワークも多数。

また専門誌であるリットー社『Keyboard Magazine』やミュージックネットワーク社『DIGIRECO』などへの連載や寄稿も行う。

現在は音楽プロデューサー・作曲家およびサポートキーボーディスト・DJとして活動する傍ら、音楽や機材に関するコンサルティングおよびプロダクトビルドアドバイザー、また電子楽器や作曲など音楽面でのコーチング(レッスン)なども行っている。

1981年3月22日、埼玉県生まれ。



IMG_9729 - バージョン 2.jpg

For booking and other matters